立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】

こんな時どうする?

家族の関係

「養育費を払ってもらいたい」

養育費については離婚の際に決めることが望ましいですが、後からでも請求は可能です。
ただし、請求をする時点より前の分を遡ってもらえるかは、議論があります。

養育費の額を決めるには、交渉するか、調停を起こすことが考えられます。
調停がうまくいかなければ、審判に移行します。

交渉や調停・審判は弁護士が代理人として行なうこともできます。

離婚については詳しくは(こちら)をご覧ください。