立川・所沢で弁護士をお探しなら【多摩中央法律事務所】

こんな時どうする?

借金関係

「収入が激減して返済が難しくなった」

収入が激減して消費者金融やカード会社への返済が難しくなった場合、どうすればよいでしょうか?

この場合、重要なのは、返済が難しい状況がいつまで続くか、です。
つまり、1か月だけの話であれば、ご自身で債権者と話して待ってもらえる場合もあります(ただ、うまくいかないこともあり、また、中途半端な話し合いの結果後でトラブルになることもあるので、まずは弁護士にご相談いただくことをお勧めします)。しかし、減収が数か月は続いて今後の返済は難しい、という場合は、返済の計画を根本的に考えないと難しいでしょう。その場合は、弁護士に相談して債務を整理するのが望ましいです。
 債務整理に関しては
・任意整理
・民事再生
・自己破産
があり、それぞれメリット、デメリットがあります。どの手段が良いかを判断するためには、収入の額や増減、債務の額やどの業者かなど債務に関する状況、持ち家などの資産の有無、ご本人様が何を重視するか(住宅を残すことか、債務をすべてなくすことを優先するか、など)などいくつもの要素をよく検討する必要があります。
 いずれにせよ、このような場合、大変不安でしょうから、まずはご相談ください。